手抜き料理のほうが美味しい!?

昨日の晩御飯は、豚と白菜のミルフィーユ鍋をメインに、水菜の白和え仕立てのサラダとかぼちゃの煮物、さつま揚げを出しました。

はっきり言って手抜き料理なのですが、夫は「美味しい!」と言ってくれたので良かったです。

私は専業主婦同然なので食事作りに手を抜くことはどうしても抵抗があるのですが、

最近は手間暇をかけたからって美味しいとは限らないのかもって思うようになりました^^;

これはもう私の料理の腕の無さから来ているのか、夫の味覚がそうなっているのか分かりませんが、

簡単料理のほうがかえって美味しい時もあるってことが分かりました。

一応、頑張っている私としては何とも複雑な心境なのですけどね・・・。

でもそこは開き直って、毎日のことだしあまり頑張り過ぎないことを心掛けようと思います。

それでもやっぱり「お惣菜の素」を使うことは物凄く抵抗があって、今後も使うことはないでしょう。

便利なのも美味しいのも分かっているのですが・・・。

何故か、それをやったら自分の中でアウトな気がして一線を引いています。

そもそもお惣菜の素は高いので経済的なことも考えちゃうんですけどね。

でも、夫はきっとお惣菜の素を使ってもきっと気づかないんだろうなって感じです。

ホントに作り甲斐がないったらありゃしない!

PR/車買取査定の本当にあった怖いトラブル・・・。悪徳業者に気をつけろ!