ペットの食事ってなんでもいいの?

昔なら猫ちゃんやワンちゃんになんでも食べさせていたのでしょうね。

ワンちゃんなら骨とか残飯とか、猫ちゃんなら残飯とか、、、あと魚とか。

ウサギとかなら野菜を与えていたかもしれません。カブトムシなら食べ残したスイカとか果物をあげていたことでしょう。まあ、ウサギはつい最近からペットとして飼う方が増えたため、そのへんの知識はあまり知られていないのだと思います。

ワンちゃんのご飯なら、http://www.dogfoods.jp/を見るとわかるのですが、元々の主食のことにもちょっと触れてありました。

彼らは本来肉食とありました。ということは残飯とかを与えるべきではないなと思うのですが、私の家で飼ってたワンちゃんたちは昔なら残飯、つい先日まで飼ってたトイプードルにはドッグフードを与えていました。やっぱり食事によって糞の匂いが違いますね。

猫ちゃんやワンちゃんに絶対に与えてはならないのがネギや玉ねぎなんだそうです。人間と同じような病気をするのに、そこは違うのですね。

そういえば思い出したことがあります。

残飯だけを与えていた我が家のわんこ。時々お腹を壊したり吐いていたのです。あれは何が原因だったか今ではわかりませんが、ちゃんとしたペットフードを与えていたのならそのようなことはなかったかもしれません。

猫の場合もありました。でも彼らの場合毛玉を出してたという感じだったのです。